医療関係者・学生の皆様へ 医学生の皆様 医師臨床研修の内容

臨床研修の内容

研修プログラムの概要

福島赤十字病院選択重視プログラム

選択重視プログラムは、内科、救急、地域医療を必修とし、外科、小児科、産婦人科、精神科・神経科、麻酔科を選択必修としています。将来専門としたい診療科での研修を初期研修中に一定の期間研修することができるよう選択期間を11ヶ月設定しています。自由に選択することが可能なので、幅広い分野を研修することもできます。ただし、8ヶ月以上は基幹病院である福島赤十字病院で研修を実施します。

<研修の基本方針>
1.コンセプト

(1)福島赤十字病院でのすべての診療科との連携のもと、これからの医療を支える良き臨床医を育成する。
(2)専門の枠を超え、診療科の枠を超えて診療することは、一流の診療医としてのセンスを養う上で最も重要である。当院ではそのような診療ができるように環境を整え多くの機会を与える。
(3)Common disease中心の救急、プライマリ・ケアの研修を中心として実践する。
(4)研修医の意見も取り入れ研修をよりよいものに向上させる。

2.社会が日常において切に必要とする良き臨床医の育成
3.良き専門医へと進化し得る潜在能力を有した総合臨床医の育成

<研修ローテーション>

1年 内科(6ヶ月)  救  急※1(3ヶ月)

選択必修※2(3ヶ月)

2年 地域
医療
(1ヶ月)
選    択※3(11ヶ月)

※1救急:脳神経外科、整形外科、外科、福島医大救急科から選択します。
※2選択必修:外科(2ヵ月~)、麻酔科(1ヵ月~)、小児科(1ヵ月~)、産婦人科(2ヵ月~)、精神科・神経科(1ヵ月~)より組み合わせて2科目以上を選択。組み合わせによって3ヵ月以上となる場合は、選択期間中を利用して研修します。また、選択必修で選択しなかった診療科で未達成の研修項目がある場合、2年次選択期間中に必要な診療科を選択し、達成できるよう研修を行うことがあります。
※3選択:内科、消化器科、循環器科、精神科・神経科、小児科、外科、呼吸器外科、整形外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、眼科、産婦人科、耳鼻咽喉科、放射線科、麻酔科から選択します。

<協力病院・施設>
救急、地域医療、選択は以下の協力病院・施設で研修することができます。

1年次 【救急】 福島県立医科大学附属病院
2年次 【地域医療】 医療法人社団 鈴木医院
医療生協わたり病院附属ふれあいクリニックさくらみず
生協いいの診療所
福島県立宮下病院
【選択】 福島県立医科大学附属病院(救急科、病理、皮膚科、泌尿器科、眼科)
福島県県北保健福祉事務所
財団法人福島県労働保健センター

福島赤十字病院県北ネットワーク初期臨床研修プログラム

福島赤十字病院県北ネットワーク初期臨床研修プログラムの概念図  県北ネットワークプログラムも、内科、救急、地域医療を必修とし、外科、小児科、産婦人科、精神科・神経科、麻酔科を選択必修としています。将来専門としたい診療科での研修を初期研修中に一定の期間研修することができるよう選択期間を11ヶ月設定しています。
 福島県北地域の臨床研修病院を協力病院とし、協力病院の各診療科においての豊富な症例や経験豊かな指導医のもと、各病院の連携のもと研修を行うことができます。ただし、8ヶ月以上は基幹病院である福島赤十字病院で研修を実施します。

<研修の基本方針>
1.コンセプト

(1)多数の研修病院が思想、信条を超え一致協力して福島県北、ひいては福島県の医療を支える良き臨床医を育成する。
(2)専門の枠を超え、診療科の枠を超えて診療することは一流の診療医としてのセンスを養う上で最も重要である。そのような診療ができるように環境を整え多くの機会を与える。
(3)多数の病院群で環境を整えることにより、研修医にとってベストの研修プログラム、ベストの研修環境を構築する。
(4)Common disease中心の救急、プライマリ・ケアの研修を中心として実践する。
(5)研修医の意見も取り入れ研修をよりよいものに向上させる。

2.社会が日常において切に必要とする良き臨床医の育成
3.良き専門医へと進化し得る潜在能力を有した総合臨床医の育成

<研修ローテーション>

1年 内科(6ヶ月)  救  急※1(3ヶ月)

選択必修※2(3ヶ月)

2年 地域
医療
(1ヶ月)
選    択※3(11ヶ月)

※1救急:当院脳神経外科、整形外科、外科で研修を行います。
※2選択必修:外科(2ヶ月〜)、麻酔科(1ヶ月〜)、小児科(1ヶ月〜)、産婦人科(2ヶ月〜)、精神科・神経科(1ヶ月〜)より組み合わせて2科目以上を選択。また、未達成の研修項目がある場合、2年次選択期間中に必要な診療科を選択し、達成できるよう研修を行うことがあります。
研修医の選択権を尊重しながら、各プログラムでローテート研修を実施しますが、研修順は各研修医により異なります。
※3選択:内科、消化器科、循環器科、精神科・神経科、小児科、外科、呼吸器外科、整形外科、脳神経外科、皮膚科、泌尿器科、眼科、産婦人科、耳鼻咽喉科、放射線科、麻酔科から選択します。

<協力病院・施設>
内科、選択必修、地域医療、選択は以下の協力病院・施設で研修することができます。

1年次 【内 科】 医療生協わたり病院(一般内科、呼吸器科、消化器科、循環器科)
北福島医療センター(血液内科)
公立藤田総合病院(一般内科、消化器科、腎臓)
大原綜合病院(一般内科、呼吸器科、消化器科)
大原綜合病院附属大原医療センター(内科(腎臓)、循環器科)
【選択必修】

医療生協わたり病院(小児科)
公立藤田総合病院(外科、麻酔科、小児科)
北福島医療センター(外科、麻酔科)
大原綜合病院(産婦人科)
大原綜合病院附属清水病院(精神科)

2年次 【地域医療】 医療生協わたり病院附属ふれあいクリニックさくらみず
生協いいの診療所
【選 択】

福島県立医科大学附属病院(救急科、病理、眼科)
医療生協わたり病院(一般内科、呼吸器科、消化器科、循環器科、小児科)
北福島医療センター(血液内科、外科、麻酔科)
公立藤田総合病院(一般内科、消化器科、腎臓、外科、麻酔科、小児科、整形外科、脳神経外科、耳鼻咽喉科、泌尿器科)
大原綜合病院(一般内科、呼吸器科、消化器科、産婦人科、整形外科、泌尿器科、眼科、皮膚科、放射線科、病理診断科)
大原綜合病院附属大原医療センター(内科(腎臓)、循環器科、脳神経外科、心臓血管外科)
大原綜合病院附属清水病院(精神科)

トップページ