TEL024-534-6101
文字サイズ
Japanese Red Cross Society

病院の概要・沿革

  1. HOME
  2. 病院のご案内
  3. 病院の概要・沿革

病院の概要・沿革

福島赤十字病院外観
名称 福島赤十字病院
所在地 福島市八島町7番7号
病床数 296床(一般268・HCU12・精神10・感染6)
診療科目 内科、糖尿病・代謝内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、脳神経内科、精神科、小児科、外科、心臓血管外科、呼吸器外科、整形外科、脳神経外科、皮膚科、形成外科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、麻酔科、リハビリテーション科、救急科、病理診断科
休診日 土曜・日曜・祝日
創立記念日 5月1日
年末年始 12月29日~1月3日
駐車場 350台

沿革

昭和18年8月1日 福島市舟場町に日本赤十字社福島療院として開設(病床数32床)
<診療科:内科、小児科、外科、耳鼻咽喉科、理学診療科>
昭和19年4月 名称を福島赤十字病院と改める
昭和37年4月 現在地福島市入江町に移転(病床数200床)
昭和38年9月 綜合病院として承認を受ける
昭和39年9月 救急告示病院の指定を受ける
昭和40年7月 福島市外3町村委託により伝染病床50床を併設(病床数250床)
昭和43年3月 東病棟(現2号館)増築100床増床(病床数350床)
昭和56年10月 新館棟を増築(鉄筋コンクリート造、地下1階、地上4階、延5,592.34平方メートル)、50床を増床(病床数400床)
昭和60年5月 脳血管疾患の収容病床として20床を増床(病床数420床)
平成5年12月 外来救急部門、ICU・CCUの特殊医療機能の整備
救急特例病床17床、ICU、CCU6床、計23床増床(病床数合計443床)
心臓血管外科部の設置
平成6年2月 本館棟等増改築工事完了(鉄骨造、一部6階建、屋上にヘリポート設置、延9,293.497平方メートル)
平成8年8月 結核病床30床を廃止(病床数413床)
平成8年11月 福島県より災害拠点病院の指定を受ける
平成10年12月 訪問看護ステーションの設置
平成11年3月 伝染病床50床を廃止(病床数369床)
平成11年4月 第二種感染症医療機関の指定を受ける(病床数369床/一般303床、精神60床、感染6床)
平成12年4月 指定居宅介護支援事業所の設置
平成14年7月 地域医療連携室の設置
平成15年4月 呼吸器外科部の設置
平成16年3月 臨床研修病院(協力型)の指定を受ける
平成16年6月 1号館、2号館3病棟改修工事完了
平成16年10月 臨床研修病院(管理型)の指定を受ける
平成18年3月 病理検査室の設置
精神病床10床を減床(病床数359床/一般303床、精神50床、感染6床)
平成18年6月 医療安全推進室の設置
平成19年3月 病院機能評価Ver.4.0の認定を受ける
平成20年1月 教育研修推進室の設置
平成20年4月 医療技術部の設置
平成21年4月 DPC(診断群分類別包括制度)対象病院の指定を受ける
平成22年4月 糖尿病代謝科部の設置
平成23年3月 東日本大震災発災、救護班延べ77個班を派遣
平成23年7月 平成23年7月新潟・福島豪雨が発生、救護班1個班を派遣
平成23年9月 地域医療支援病院の認定を受ける
平成24年3月 ホールボディカウンター(内部被ばく測定装置)及びホールボディカウンター室を設置
病院機能評価Ver.6.0 の承認を受ける
平成25年4月 神経内科部の設置
平成25年5月 医療用画像管理システム(PACS)導入
平成26年7月 HCUの設置
平成26年9月 自動精算機/POSレジシステム導入
平成26年10月 診療科名称を変更(24科)
福島県認知症疾患医療センターの指定を受ける
平成27年1月 循環器センター・末梢血管病センターを設置
平成27年5月 名称から「綜合病院」を削除
平成28年4月 精神病床11床を減床(病床数348床/一般303床、精神39床、感染6床)
平成28年9月 新病院建設地(福島市八島町)において起工式を挙行
平成29年4月 開設者を日本赤十字社福島県支部長から日本赤十字社社長に変更
原子力災害拠点病院の指定を受ける
平成30年6月 病院機能評価3rdG:Ver.1.1 一般病院2の認定を受ける
平成30年7月 外来電子カルテシステム運用開始
平成30年8月 平成30年7月西日本豪雨が発生 こころのケア班を派遣
平成30年9月 新病院竣工・定礎式を挙行
平成30年9月 北海道胆振東部地震発生 救護班2個班、こころのケア班を派遣
平成30年12月 新病院内覧会実施・落成記念祝賀会開催
平成31年1月 福島市矢島町に移転(病床数296床/一般268床、HCU12床、精神10床、感染6床)
入院電子カルテシステム運用開始