産婦人科 最新の治療法

最新の治療法

不妊症治療

 福島赤十字病院産婦人科では、不妊症治療を行う専門部門として「ART不妊センター」を開設いたしております。当センターは、不妊、妊娠等に関する気軽なご相談から、最先端の不妊治療までを一貫して行えるスタッフ、設備を備え、不妊でお悩みの方々が少しでも早く妊娠する機会を得られますことを目的として開設いたしました。
 また、本ホームページをご覧いただくことにより不妊症治療に関しての理解を深めることの一助となれば幸いと思っております。

ART及び不妊治療の詳細については、以下のPDF文書をご覧下さい。

福島赤十字病院産婦人科「ART不妊治療」(PDF)

赤ちゃん

産婦人科内視鏡下手術

花の写真

 内視鏡下手術は、患者さまに対する手術による侵襲をできるだけ少なくする低侵襲手術(minimal invasive surgery)として、外科系各科において数多く実施されるようになってきております。産婦人科領域でも、近年、急速に普及してきている術式であり、現在では婦人科良性疾患のほとんどが内視鏡下手術の適応疾患となってきております。
 当福島赤十字病院産婦人科でも、2001年より婦人科良性疾患に対して内視鏡下手術を積極的に導入してきております。手術件数は年々確実に増加の傾向にあり、2005年以降では年間300件以上の内視鏡下手術を行なっております。本ホームページでは、婦人科内視鏡下手術の一般的な説明(利点と合併症、手術の具体的な方法など)、および、これまでの当科での手術成績についてお示しいたします。本ホームページをご覧いただくことにより、婦人科疾患を有する患者さまに、内視鏡下手術を行なうことの得失と当科での治療内容を十分に御理解していただき、内視鏡下手術の恩恵をできるだけ多くの患者さまに受けていただければ幸いと思っております。

産婦人科内視鏡下手術の詳細については、以下のPDF文書をご覧下さい。

福島赤十字病院産婦人科「内視鏡下手術」(PDF)