現任教育(レベル認定者からのメッセージ)

キャリア開発ラダー レベル認定者からのメッセージ

疼痛緩和の分野に興味・・・次のステップへ N・H  レベルⅠ取得者

 私は、看護師として働き始めて4年目になります。現在、産婦人科病棟に勤務しています。その中で、お産や赤ちゃん、病気と懸命に闘う患者さまとの出会いで、看護師として、社会人として、多くのことを学ばせていただいています。そこで、3年目までに得た知識や技術を見直し、自分自身の基礎知識と技術の向上のために、キャリア開発ラダーのレベルIを申請し取得しました。
 現在の私は疼痛緩和の分野に興味があり、患者さまの苦痛を最小限にし、自分らしい生活が送れるような看護やケアをしていきたいと思っています。そのためにも、次のステップでもあるレベルIIを取得し、看護技術や看護観を磨き、患者さまによりよい看護やケアができるよう努力していきたいと思います。

やる気があれば様々なことにチャレンジさせてくれる・・ E・H  レベルⅠ取得者

 私はこの福島赤十字病院に勤め始め5年目になります。この病院ではキャリア開発ラダーという自分のキャリア向上を目指す仕組みがあり、私自身2年目に申請しました。はじめは自分にできるか不安でしたが他スタッフのサポートもあり認定を受けることができました。申請をしたことで日常行っている看護技術の不十分な部分が明らかになり、自分の看護観を見直す良い機会になりました。自信とキャリアアップに繋がったと思います。
 現在私はチームリーダーという役割にチャレンジし、レベルII取得を目指しています。新しいことをはじめるには勇気がいりますが、この病院は後押しをしてくれる病院です。やる気があれば様々なことにチャレンジさせてくれます。今後も努力していきたいと思います。

現任教育

自分の看護観を見直す良い機会に・・・ T・T  レベルⅡ取得者

 現在私は、一般内科・循環器科・小児科の混合病棟で勤務して6年目になります。患者さまとご家族がその人らしく生活できるような看護を目指し、0歳から高齢者までの患者さまとそのご家族と関わりながら看護をしています。
 看護部では自分の目標を持ち、自律するナースを支援するために、キャリア開発ラダーを推進しており、私も昨年度レベルIIを申請し認定を受けました。レベル申請をして今までの看護実践を振り返ることができ、自分の看護観を見直す良い機会となりました。また、自分の良い点や弱い点を再認識することができ、今後の目標を明確にすることができました。レベル申請時に明確にした課題や目標を達成するために、病棟スタッフとともに頑張って看護をしていこうと思っています。

同僚からの評価を受けて・・・ケアに自信 K・W  レベルⅡ取得者

 経験年数を重ねることで成長することができているのか、確かめたいと思い、3年目でレベルIを受けました。その後、実践を重ねて後輩指導などの経験年数相当のレベルに達しているか、自分に足りないことは何か確認すべく、5年目でレベルIIを受けました。
 自身の成長を客観的に評価することのできるキャリア開発ラダーを受けることで、自身の現在の状況を見つめなおすことができ、次の目標が明確になりました。また同僚からの評価を受けて、自分の日々行っている看護が認められていると実感でき、ケアに自信を持つことができるようになりました。今後はさらにレベルアップできるように努力していきたいと思います。

トップページ